詳細プロフィール

人妻 40代半ばこのお店のお客様に興味を持ちました。わたくしの大好きなオジサマが沢山いらっしゃるのではと思い、店長にお尋ねしたところ「そうですよ」と言われ、ここなら間違いないと思いました。若い頃からオジサマに言い寄られることが多く、わたくしも落ち着いたオジサマが好みですので何人かの方とそういう関係に・・・。オジサマの良いところは、まず女性扱いに慣れていらっしゃること。それに経験に裏打ちされた余裕と包容力があることです。でも、最近は若い男性のことも可愛いなと思うことがあり、男性は全方位で◎です。 週に1日、多くて2日しか出勤できませんが、お会いすれば、一期一会のつもりで、真心を込めて接客したいと存じます。どうかよろしくお願い申し上げます。一昔前の昭和レトロ・中流家庭の人妻の良き遺伝子を引き継ぐ武蔵野夫人です。 夫人の上品な口調は、今の東京に生息する女性からは聞き得ないものです。 明るくかつ艶っぽい声で「おほほほほ」と笑う樋口夫人に、ミドル・シニアの方はデレデレになってしまうこと間違いナシ。 若い頃からオジサマに言い寄られ、彼女の周りには自然と男性が集まってしまうとか。 男性にちやほやされる女性は、同性から嫉妬され、仲間はずれにされたり、陰湿ないじめにあったりするものですが、彼女の場合は全くそんなことはなかったと。 「○○さんなら仕方ないわね。」と、周りの女性たちを納得させてしまうキャラの持ち主なのです。その理由は、まず誠実で裏表がないこと。相手を思いやる心に溢れていること。また、男性と接する際に、演技や作為が感じられないからなのです(男性を惹きつける仕草や口調は、彼女の自然な振る舞いなのです)。 初対面でも相手を緊張させることなく、いつのまにか“樋口ワールド”に引き込んでしまう――。そんな夫人との逢瀬が楽しくないわけがありません。 入店動機を聞くと、「わたくし、好きですの。男の人とそうなることが・・・。」と来ました。そう、趣味の入店。ですから出勤日は、週に1日、多くて2日です(もっと出て欲しい)。 身体の方は、40代では考えられない“くびれスタイル”。 手の平に吸い付く柔らかな肉。上質な絹織物のような皇(すべら)かな肌は、女としての素材の良さの証左です。 古風さ×(かける)成熟度は、レトロ、中トロ、大トロという私のレトロ分類によると、樋口夫人は中トロ。程よく油が乗り、食するによろしい。 良き昭和の人妻の美徳を受け継いだ従順で献身的な接客。人妻官能小説や熟女AVから抜け出してきたかのような樋口夫人とのベッドタイムは、他の女性にはない蜜の味です。 待ち合わせNG)大崎は完全NGです。 【イタリアの高級ランジェリーLaPerla(ラ・ペルラ※)を身につける樋口夫人】 優雅で繊細、レースの一重仕立ての柔らかな素材が夫人の艶っぽい身体を包みます。 嗚呼、私もLaPerlaになって、樋口夫人の乳房や秘密の花園に寄り添いたい・・・。 ※LaPerla(ラ・ペルラ) ランジェリーのベンツと言われる程のイタリアの高級下着ブランド。ブラ、パンティ、ガーターの3点セットなら10万円を下ることはないとか。そんな

樋口みさ
47歳 T:156 B:83(C) W57 H:83
※画像をクリックすると拡大表示が見れます。
出勤情報(スケジュール)
本日10/2310/2410/2510/2610/2710/28
※本日出勤情報は、あくまでも予定です。詳細につきましては、必ずお店に電話確認又はオフィシャルサイトにてご確認下さい。
性格明るく真面目で誠実。嘘をつかない。情が深く相手を思いやる心に溢れています。楽しさと優しさ+アルファの樋口ワールドです。
チャームポイント上質な絹織物のような皇(すべら)かな肌と40代の今も崩れの無いくびれスタイル。一昔前の山の手夫人を思わせる上品な口調。
性感帯乳首とクリトリスです。
得意な性技キスとお口で男性を愛することです。また、献身的なボディ洗いは、夫人の真心を感じさせてくれます。
好きなプレイわたくし、好きなんでの。男性とそうなることが・・・。
ファッション傾向上品な綺麗系。服装はレトロではなく、モダンテイストです。
前職若い頃は、会社の受付嬢をしておりました。
基本プレイ
○ … ディープキス
○ … 69
○ … アナル舐め
○ … ボディ洗い
○ … 指入れ
○ … 素股
○ … 放尿
○ … 生フェラ
○ … 玉舐め
○ … ローター
○ … 全身リップ
○ … オナニー
○ … 口内発射